ポートヘイデンのゲルダさんと再会

アラスカでは久しぶりにポートヘイデンの人たち、BBEDCのノーマンさんと再会しました。
わざわざ渡米にあわせ、アンカレッジに来てくれていました。

ポートヘイデンの状況は、現在施設の建物の建設中。

僻地のため資材を運んだりするだけでも結構大変。
さらに食品施設としての許可を得るには、もう少し時間がかかりそうです。

ただ、BBEDCの支援を受けつつ、着実に進んでいる印象。

建物の一帯は、コケモモの群生地。

何かもったいなーと思いつつも、アラスカはとてつもなく広く自然がたくさん残っています。

関連記事

  1. アラスカの人々との出会い その2
  2. 野生動物が多くいる街
  3. 初めてのアラスカ訪問のまとめ
  4. アラスカの醸造所を訪ねました
  5. アラスカのポテトチップス工場を訪問
  6. 2015年 アラスカ訪問
  7. 野生動物についての相談
  8. コルドバに住む先住民

プロジェクトの報告

PAGE TOP