デヴィッド・グリーンさん来日

私たちの活動をアラスカで聞きつけた、社会起業家デヴィッド・グリーンさんが来日しました。

日本で名前を知っている人はほとんどいないと思います。

デヴィッド・グリーン

白内障の治療をできる限り安価にして、発展途上国でも受けられるようにした方です。
白内障は、水晶体が濁って、視力が低下する病気で、発展途上国では、白内障で失明する人が多いです。

その理由の1つに高額な治療費というものがあるのですが、その価格をなんと先進国の2%くらいまで落としてできるようにしました。
今までに5000万を超える事例があり、途上国での失明者を減らすことことに尽力した方です。

そんな方が、私たちの取り組みに興味を持ち、来日しました。

特殊冷凍技術を用い、交通インフラの悪く水産資源が豊富な場所で雇用を生み、サステイナブルな生産ができるよう、計画を一緒に作っていきます。

関連記事

  1. アラスカの先住民団体の来日 海士町への訪問
  2. 2015年 独立記念日のイベント
  3. 米国大使館の農水官との打ち合わせ
  4. アラスカの先住民団体の来日
  5. 2015年年末、ユーコン川で獲れたヤツメウナギが届きました。
  6. アライアンス・フォーラムINサンフランシスコ
  7. Fish 2.0 2015年ファイナリスト!
  8. サンケイリビングのイベントに参加 椿山荘にて

プロジェクトの報告

PAGE TOP