アラスカの人々との出会い その2

先住民は自分たちが、生まれ暮らしてきた村であまり近代化せずに昔ながらの生活をしています。

アラスカには250を超える先住民の部族・村があり、1つの村の人口は100人に満たないところが多いです。
それぞれの部族や村が、役所やその担当部署のようなところを持つことは効率が悪いです。

そこで、村々の担当を束ねる協会のようなものがあります。

その1つ「Alaska Village Initiatives」の代表にあってきました。

主に村々の取り組みを、広報しています。
私たちの取り組みを広めてもらえるようにお願いしました。

関連記事

  1. アラスカの先住民の会議に出席
  2. クリアアラスカングレイシャルとの出会い
  3. 野生動物が多くいる街
  4. アラスカのポテトチップス工場を訪問
  5. アラスカの醸造所を訪ねました
  6. アラスカ州選出の上院議員秘書との打ち合わせに
  7. 今後のアラスカ物産の方針と先住民の可能性
  8. コルドバに住む先住民

プロジェクトの報告

PAGE TOP