企業理念

天然にこだわり、安心できる食材

水産資源の保護、安全性を追求するため、アラスカ州法により水産業の養殖を一切禁止しているのでアラスカ州の水産物はすべて“天然” です。人工の餌や抗生物質のない、環境で育った” 天然” は安全であり安心であることを広く伝え、提供していきます。

食材の良さを引き出す食文化の継承

日本には伝統的な食文化があり、塩鮭のように塩蔵熟成で手間をかけ素材の良さを引き出してきました。昔ながらの加工方法を再度見直し、現代の豊かな食文化の創造に努めます。

食から学ぶ環境の保護

養殖は、安定して生産が出来る利点がありますが、餌の投与、排泄物による海洋汚染を人為的に引き起こす可能性もあり、漁場の水質維持に非常に苦労します。アラスカ産は天然であるがゆえに、養殖のような管理された生産ができませんが、天然であることが、自然環境との共存と社会的責任を果たします。食を通じ、環境保護を広く訴えていきます。

アラスカの地域商社として、自然環境を大切に考え、持続可能なビジネスをアラスカ先住民と一緒に考え取り組んでいます。

将来も地球環境が持続し、人々が暮らしていけるように、アラスカ州は「サステイナビリティ」のモデル地域です。
アラスカの地域専門商社として、基本理念であるサステナビリティに共感し、取り扱う食材や材料を、実際に最後に選ぶお客様に直接届けることで、安心や安全を感じてもらい、一緒に環境について考える産業構造を我々は考えています。

PAGE TOP