1. クリアアラスカングレイシャルのCEOグレッグ氏来日

    2015年春、クリアアラスカングレイシャルのグレッグ氏が来日しました。滞在中は今後の販売戦略をはじめ、アラスカの状況を伺うことができました。アラスカは転換期アラスカ州の主な歳入はエネルギーでした。歳入の80%以上が石油・ガス産業で、次に水産業、農業というほどです。しか…

  2. ユーコン川流域の人々

    会議では、アラスカを流れるユーコン川流域に住む先住民の人たちとも多く会いました。ユーコン川はとても大きく、日本では考えられない規模の川です。ユーコン川カナダから、アラスカを通りベーリング海に注ぐ大きな川です。河川の長さは 3,700 km流域面積 83…

  3. コルドバに住む先住民

    先日の会議の後に、コルドバ周辺に住む先住民の代表と会うことができました。代表の名はデューンさん。コルドバは、プリンス・ウィリアム湾に面した漁師町の1つです。鮭の遡上で、有名なカッパーリバーも近く、漁業がとても盛んです。ただ、この地域は悲しい歴史もあって、あのバルディー…

  4. アラスカの先住民の会議に出席

    2015年2月はじめ、先住民のスモールビジネス会議に出席。アラスカに点在する250ほどある先住民の村、部族の多くが集まる会議です。先住民の抱えている問題の解決案、村おこしの提案として特殊冷凍を使った漁業の提案をしました。ちなみに、ラッコの毛皮製品を…

  5. サンケイリビングのイベントに参加 椿山荘にて

    サンケイリビング社の会員様向けのイベントが椿山荘で行われました。このイベントの提供元の1つ「アラスカ州政府観光局」から依頼を受け、氷河水クリアアラスカングレイシャルをイベントの副賞として提供いたしました。その他、アラスカのオーロラライブや見どころ、アラスカのランチブッフェが開催されて…

  6. アライアンス・フォーラムINサンフランシスコ

    サンフランシスコで行われたアライアンス・フォーラムの会合に参加しました。技術革新が、社会に良い影響を与えようと願い、行われています。渡米のもう1つの目的は、ゲルダさんのポートヘイデン村の進行状況の確認。ゲルダさんとは会合の後に、サンフランシスコで打ち合わせをしました。…

  7. アラスカの村々を訪れる [ Vol.3 リベロック ]

    アラスカの村々を訪れる リベロック(Levelock)リベロックは、レイクアンドペニンシュラ郡にある先住民が済む村の1つです。2014年の夏に訪問し、引き続き協議をしています。…

  8. アラスカの村々を訪れる [ Vol.7 パイロットポイント ]

    パイロットポイント(Pilot Point)パイロットポイントは、レイクアンドペニンシュラ郡にある先住民が済む村の1つです。2014年の夏に訪問し、引き続き協議をしています。…

  9. アラスカの村々を訪れる [ Vol.6 チギック・ラグーン ]

    アラスカの村々を訪れる チギック・ラグーン(Chignik Lagoon)レイクアンドペニンシュラ郡の村の1つで、2014年の夏に訪問し、引き続き協議をしています。人口は100名ほどの先住民の小さな村です。…

  10. アラスカの村々を訪れる [ Vol.5 ペリービル ]

    ペリービル(Perryville)アリューシャン列島の付け根にあたるレイクアンドペニンシュラ郡の村の1つ。2014年の夏に訪問し、引き続き協議をしています。人口は100名ほどの先住民の小さな村です。…

PAGE TOP